4月13日

拝啓

見上げていた満開の桜の花びらが肩口をひらひら舞いはじめた今日この頃いかがですかお過ごしでしょうか

 

さて、この度は23回目のお誕生日、誠におめでとうございます。

きっと、23年前の今日も暖かい春の香りを感じられる一日だったのではないでしょうか?

 

4月なのに雪が降ったり大変ですがお身体はご健康ですか?元気に笑顔で過ごせていますか?大学は順調ですか?お仕事は上手くいってますか?

何故だかあなたを想うと心配ばかり浮かんでしまうのです。

時折、あなたからの便りが届くと嬉しくもありホッとした気持ちが込み上げて参ります。

 

これからもあなたに届くことはない恋文をしたためながら、あなたのことを想い暮らしていく所存でございます。

 

これから暑くなって参りますがグレーのパーカーを肌身離さず持ち歩き冷房に負けず、ご体調にご自愛くださいませ。

                 敬具