2018年シーズン総括

日本シリーズ見てたら悔しくなってきました。

この時期まで楽しめた去年って本当に幸せだったんですね。

 

今シーズンの総括を項目ごとにしていきます。

 

・ラミレス監督

やいのやいの言われる事も多いですが基本的には感謝しています。

現役時代スラッガーだった監督がワンナウト一・三塁でセーフティスクイズ使うとか不思議だし柔軟だなーと思ってます。

ただ、少しだけ要望を。

①正捕手は固定してほしい

伊藤で勝負しません?

センターラインの固定化希望です。

 

②継投

今年は中継ぎ陣に助けられまくりましたね。

三嶋、三上、砂田、パットン、エスコバー辺りは今年本当に良く頑張ってくれました。

でも、使い方が違えばもっと数字的によく見せる事が可能だったのでは?と思ってしまいます。

回跨ぎや一殺一投を多用しますが心理的にはイニング頭から投げる方が楽そうだな~と思うことがしばしば。

 

筒香嘉智

得点圏打率低いこと気にしないで、気負わないで』

一般的には得点圏打率高いと『勝負強い』『クラッチ』と呼ばれる事が多いですよね。

今年は得点圏打率と打点がもっと欲しかったのはだったのは事実ではありますが

野球においてはランナー無しだったりランナー一塁の時でも勝負所ってあったりしますよね。私の記憶では今年もその場面ではしっかり四番の仕事をしてるイメージです。

だから大丈夫!筒香は勝負強い選手!

そう言い聞かせましょう

 

・今永昇太

さぞ、不本意なシーズンだったでしょう。

でも私は今でもこのチームのエースは今永だと思ってるんです。巨人のエースが菅野であるように、西武のエースが雄星であるようにDeNAのエースはあなたしかいないと思うんです。優勝するためには今永がエースでなければならないと思ってます。9月28日、東が

菅野と投げ合ったあの日、ああいう日はあなたか投げていて勝ち切れるチームじゃないといけませんね。

 

・宮崎敏郎

内野にリーダーが欲しい

キャラじゃないのは重々承知ですがピンチの時にサッとマウンドに駆けつける選手が必要。今のチームだと宮崎しかいないのでは?と思ってます。

 

・チーム

98年優勝時、私は小学生でしたがあの時の興奮と感動は今も忘れてません。

正直、生きてる間に優勝を見られるのは後、1.2回なんじゃないかしら?と思ってます。

そして、そのうちの1回って今なんじゃないのかしら?とも思います

筒香がいてくれるうちに1回優勝しとかなきゃ

来年、来年ね

 

宣言しましょう、優勝狙いますって