リリイベ期間を終えて

8/22(水)発売の22/7の3rdシングル『理解者』のリリースイベントが一段落しました。

 

その感想をここに残しておきたいと思います。

 

まず、ここ最近、各所で『大丈夫ですか?』(色々な意味で)と言われる事が多くなりましたが大丈夫ではありません!!

全っっっくもって盲目的で芽衣ちゃんしか見えてないし浮き足立ちまくってます。

正直、私はこの距離感向いてません笑

乃木ヲタの時のライブ厨、接触はしない!の距離感が向いてたと心から感じてます

まるで周りが見えてない感覚はあるのでこの期間で誰かにとてつもなく迷惑かけてそうな気がします。本当にスミマセン。

 

でも、楽しい!そして、何よりとても幸せ!!メチャメチャ前向きに生きています

 

 

それはさておき、本題に参りましょう

結論としては以前とさして、変わりません。

 

好き!好き!好き!という感じです。

より一層好きになった好きになったという感じです。今後もブログ更新することがあってもこの連続な気がします笑

 

ただ、見え方が少し変わったり見えてなかった事が見えてきてとてもポジティブな期間だったな~とは思います。

 

イメージが変わった点が2点

 

1点目は結構ネガティブな面だったり自我的な所を感じられた点

見た目そのままに癒し系であることは間違いないです。

が、以前に私が抱いてたイメージは元乃木坂46深川麻衣さん、まいまいの様ないわゆる聖母の様なイメージでした(今でも通ずるものはあると思ってますが)。

しかし、この期間に沢山出たwebインタビューに出てくる内向きな感じや割と孤独を愛する感じは以前には無かったイメージです。

ですが、驚きは少なく、『あー、やっぱり』という感覚があったのも事実です。

誰の人生にも明暗はあるものですがそのコントラストが鮮明な程(例えそれを隠していたとしても)、惹かれてしまう経験があったからです。

ただ、以前のブログに記した『尊敬型』『共感型』という概念で言うと芽衣ちゃんには『尊敬型』であってほしいという願望もあるのであんまり自分との共通点は見つからないでほしかったりします

 

2点目はちょっとあざとい点。笑

あざといと言ってもいやらしさはなくてナチュラルボーンな感じ?というのかな?とても自然に。もうどう見たって圧倒的にかわいいので『かわいいを自覚してる』ってのは良いこと。そして、これは本当に好きな要素です。

なのでハイタッチ会ではもう普通に釣られます。

ガチ恋であるが故に距離感見失いがちですがアイドルとヲタクの釣られる行為をすることで距離感測っていこうと思います(?)

 

とここまでが新たな発見だったのですが

最後にライブについても少々。

 

元々、ライブ厨だった私がかなり接触厨に流れたこの期間ですがライブでキラキラ輝く花川芽衣さんを見ると『やっぱりライブって良いなぁ~』となりました。

とりわけ、不確かな青春の時の芽衣ちゃんよりかわいいものはこの世にないです!と断言出来るくらい尊いものです。

パフォーマンス的には憑依型だと思うんですけど理解者や地下抵ではカッコいいが憑依するし不確かな青春ではかわいいが憑依するし色々な面が見れて嬉しかったり凄くドキドキしたりします。

 

と、こんな感じです。

言い訳をさせて頂くと最初に書き進めて行く際にかなり本人に向けてのメッセージっぽくなってしまったので軌道修正のつもりで少し客観性を持たせて書いたらマイルドな感じに仕上がってしまいました。

本人への愛は手紙なり握手なりでダイレクトに伝えていこうと思います。

 

 

リリースイベント期間お疲れ様でした。

今後もより一層応援していく次第です。

これからもその有り余る魅力でもっともっと好きにさせてください。

 

花川芽衣さん、大好きです。